スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー再誕

SPIRITS1

なんでこう、給料日前のお金少なくなった頃に新刊出ちゃうかなぁ……と溜息つきながらレジに直行しました。
どうも、おすぎです。

出ましたね新刊!
というか新シリーズ!!

読んでて、村枝さんはどんだけライダー好きなんだよ!って突っ込みたくなりますね。
量産ライダーの中の人たちが、しっかり大野剣友会ですよ。
そしてまんまと読んだ影響を受けて、仮面ライダーの第13話とか観てしまったw
昔のものには昔ながらの"良さ"がありますね。
その"良さ"があったからこそ、今現在に至る人気シリーズになったわけですし。

Wもいいですね。毎週楽しみにしています。
なんか周囲では評判良くないですが、今日元祖仮面ライダーを見てて、昭和テイストに近いなぁとはやはり感じました。
大河ドラマというよりは、2話完結構成を徹底してるし(現時点では)。
コミカルなキャラ達がドタバタと事件を解くというのは、90年代の不思議コメディ系を想起させるのは僕だけでしょうか。
とにかく面白い。肩に力いれずに見れる。
あとWはアクションがね! イイですよね!
今も昔も、やはり手に汗握るアクションを子供も大人も求めてるんですよ。
毎週のようにレギュラー仮面ライダー同士が小競り合いを繰り返し、「どうせコイツは死なないだろ」という奇妙な安心感のあるバトルが続くと飽きちゃいます。そして怪人は出ても噛ませ犬程度。
最近はストーリーがあって怪人が出てくる作品が多かったですが、Wや昭和ライダーは怪人がいてストーリーになる作品なのは違いですね。
どちらがいいかは別問題ですけど。

シリーズの歴史が続くと、こうもテイストの違いが出るんですねぇ。
作っている人が違うのだから、当然かもしれませんが。

……とかそんなこと考えながら、のんびりしている平日休みなおすぎでした。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最近読んだものシリーズ

突然ですが、最近読んだ作品の中で良かったものをご紹介。


読んだもの①

左。
ノベライズ版『仮面ライダー』。
元祖仮面ライダーの世界観を、更に当時の設定(1970年代)に合わせて書かれた作品。TV版と設定は異なりますが、これは面白い。第2部を読んで僕は号泣しましたw
「仮面ライダーって子供向けじゃない?」と思う方にこそ、ずずいっと貸したくなる本です。ちっとも子供向けではない、しっかりとした読み物になってます。仮面ライダーをそんなに知らない方でも全然楽しめるかと。
ちなみに現在2巻まで刊行され、写真のものはそれに完結編を追加して一冊にまとめた完全版。

右。
コミックの『スーパーヒーローズ』シリーズの3巻。
今までのはスルーしていたんですが、なんか表紙のディケイドと目が合って買ってしまった。
児童誌連載漫画なのでストー炉をはしょっていたりはありますが、中々燃えるモノがありました。本家映画になかった歴代ライダーの合体技、タッグ攻撃とかしてて素敵。


あと最近だと、発売されたばかりの金田一が面白かったです。
今回の事件はこう、昨今の実事件とかも相まって考えさせられました……久し振りに読み終わってからも後味悪くなる!


こんな本たちを読みながら、いつも電車に揺られています。
そして今日も、これから本をお供に出勤してきやす……。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おすぎ@帝王のめがね

Author:おすぎ@帝王のめがね
特撮二次創作サイト『帝王のめがね』管理人おすぎです。


こちらでは主に創作活動に関する活動報告をしてやろうと思います。
遅筆、執筆無精を改善するためにあえて自分の状況をさらけ出すことにしました。
まったく書いていなくとも、まったく筆が進んでいなくとも、その事実を隠さず晒す。

いわばこのブログは自分への枷。

そんな構ってちゃんみたいな動機で始まったブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。