スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだものシリーズ

突然ですが、最近読んだ作品の中で良かったものをご紹介。


読んだもの①

左。
ノベライズ版『仮面ライダー』。
元祖仮面ライダーの世界観を、更に当時の設定(1970年代)に合わせて書かれた作品。TV版と設定は異なりますが、これは面白い。第2部を読んで僕は号泣しましたw
「仮面ライダーって子供向けじゃない?」と思う方にこそ、ずずいっと貸したくなる本です。ちっとも子供向けではない、しっかりとした読み物になってます。仮面ライダーをそんなに知らない方でも全然楽しめるかと。
ちなみに現在2巻まで刊行され、写真のものはそれに完結編を追加して一冊にまとめた完全版。

右。
コミックの『スーパーヒーローズ』シリーズの3巻。
今までのはスルーしていたんですが、なんか表紙のディケイドと目が合って買ってしまった。
児童誌連載漫画なのでストー炉をはしょっていたりはありますが、中々燃えるモノがありました。本家映画になかった歴代ライダーの合体技、タッグ攻撃とかしてて素敵。


あと最近だと、発売されたばかりの金田一が面白かったです。
今回の事件はこう、昨今の実事件とかも相まって考えさせられました……久し振りに読み終わってからも後味悪くなる!


こんな本たちを読みながら、いつも電車に揺られています。
そして今日も、これから本をお供に出勤してきやす……。

スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

世界を渡る怪盗ライダー! 特撮短編を更新

先月更新したディケイドに引き続き、ディエンド=海東大樹を主役にした短編小説をサイトにて公開しました。
正直言うと特別な関心を持てないキャラでしたが、響鬼の世界での彼を見てからというもの、まんまとお気に入りキャラの仲間入りをした彼です。
彼の住む世界=ディエンドの世界編以上に、響鬼の世界編で見せた表情が印象に残っています。
そのへんの印象を下地にして、彼の仮面ライダーとしての誕生と旅の理由を想像してみて書きました。
普段は見せないけど人間味溢れる海東大樹を、少しでも皆さんに楽しんでいただければ幸いです。

基本的に蛇足の蛇足で話が長くなるので、そこんところは留意して「短編」を語れる尺にしたつもり(汗
定期的に尺を意識したものを書くのはいいなと思いました。
今後もちょくちょく書いていきます。


12月の映画がだんだんと楽しみになってきた!

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

映画脚本とかも書いてます

『帝王のめがね』というサイトを作り、二次創作小説を公開している私ですが。
大学時代には自主映画制作のサークルに所属していました。まぁ、特撮はもちろん映画も好きだったもので、当時は色んな形での自己表現方法を模索していたのかなぁなんて今更に思うわけで。

大学を卒業して、もう1年以上経ちます。
しかしまた映画を撮りたい。
この気持ちは意外と根強く僕の心に残り、今も時々手を動かしています。
カメラは無いので脚本を書くばかりですけどね。

先日も一作品書き始めました。
大学時代に所属していたサークルへの、今までとこれからを想って書いた作品。
今までは仕事の合間に脚本を書いて満足していたのですが……



……これは撮りたい。
むしろ、撮らなければならないとさえ思いますw


これからも僕が、変わらずこんな風にサイトを運営し、作品を公開する場を持っているのなら。
自分で作った映像作品も公開してみたいなぁと思いました。
気長に、そんな日が来ることを願いながら、今日も一日30分と持たない集中力で筆をはしらせていますww



111も書いてますよ?(汗

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おすぎ@帝王のめがね

Author:おすぎ@帝王のめがね
特撮二次創作サイト『帝王のめがね』管理人おすぎです。


こちらでは主に創作活動に関する活動報告をしてやろうと思います。
遅筆、執筆無精を改善するためにあえて自分の状況をさらけ出すことにしました。
まったく書いていなくとも、まったく筆が進んでいなくとも、その事実を隠さず晒す。

いわばこのブログは自分への枷。

そんな構ってちゃんみたいな動機で始まったブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。