スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の胸にも響け

拝島マンタンガン

帰宅途中の拝島駅線路にて。
何故かマンタンガンが落ちていました。

炎神戦隊ゴーオンジャーの武器です。
もう2年前のヒーローだからなぁ。
捨てられてしまったのか。
はたまた、落としたけど別に拾う気になれなかったのか。
願わくば、マンタンガンの持ち主が悲しんでいますように……。


オモチャって、遊ばれなくなった時にゴミになっちゃうんだなぁと
ぼんやり思いました。



ちなみにゴーオンジャーはあんまり楽しめなかった作品の一つです。
嫌い!という程ではなかったけど、口に会わなかったというか。

戦隊っぼいというか、"仲間"らしいチームの雰囲気は嫌いじゃなかった。
強いて挙げるなら、ゴーオンレッドこと走輔の演技だけはキツかったww

でもシンケンジャーVSゴーオンジャーを観て思ったのは、
走輔というキャラクター自体は嫌いじゃなかったのだと思い知りました。
ゴーオンジャーは、ああいうテンションで作ったからゴーオンジャーである……といいますか。
なんか上手く説明できないけど。
うん、そう感じました。
昨今でいうとかなり"正義の味方"やっていたと思います。


オープニングは最近の戦隊の中ではぶっちぎりで大好きです。


「一人じゃないんだ。その声で~」


初期OPのこの歌詞部分のカットが、凄い戦隊っぽくて好きです。
うん。
いい所。
わるい所。
どちらも認めるべきだな。そう考えさせてくれたのが、
ゴーオンジャーな気がします。



【結論】
マンタンガンを拾おうか、ちょっと迷ったけどさすがに辞めました。
(電車来るまでの12分の葛藤)

スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おすぎ@帝王のめがね

Author:おすぎ@帝王のめがね
特撮二次創作サイト『帝王のめがね』管理人おすぎです。


こちらでは主に創作活動に関する活動報告をしてやろうと思います。
遅筆、執筆無精を改善するためにあえて自分の状況をさらけ出すことにしました。
まったく書いていなくとも、まったく筆が進んでいなくとも、その事実を隠さず晒す。

いわばこのブログは自分への枷。

そんな構ってちゃんみたいな動機で始まったブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。