スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー刀-エッジ- 01.アナザー・スペード

4年前、戦いがあった。
やがてとあるライターの手によって世間に知られることとなる、地球上での種族の繁栄を賭けた戦い。
一人の人間のエゴのより起きてしまった、起きる必要の無かったバトルファイト。
その戦いに巻き込まれた、4人の戦士。
幾多の出会い、別れ、戦いを経て。
彼らの戦いは終わった。
親友を封印するという悲劇的な、それが4年前の戦いの結末だった。
しかしその戦いで最も悲劇だったのは――戦いが、まだ終わっていなかったということだ。


現在。
BOARD元所長・烏丸は何者かの手によって命を落とし、封印された53体の不死生物(アンデッド)は、再び地上に解き放たれた。
かつて仮面ライダーギャレンとして戦った男=橘朔也は、新たなライダーシステムを急遽開発。
上条睦月、そして剣崎一真と共にアンデッドの戦いを開始した。
だが模造品である新ライダーシステムは以前のモノに比べ性能で劣り、彼らは苦戦を強いられた。
続く戦い。広がる被害。
そして、以前のようには戦えないというジレンマが彼らを苦しめる。
それでも彼らの中には、戦いを投げ出すという選択はないのだ。


まだ世間では、再び脅威が迫っていることを知る者は少ない。
彼――刀麻一聖(とうまいっせい)もそうであった。
警察官学校に通う彼が、久々の休みを家族とショッピングモールで過ごしていたその時、事件は起きてしまった。
現れたアンデッド達。
次々と残酷に殺されていく人々。
一聖は家族を庇い、そして人々を助けんと勇敢に挑んだ。
だが力を持たない彼はあまりにも無力で――、


目の前で、人々が死んでいく。


そして振り向けば、


血を流し倒れる、両親と妹の姿があった。
一聖が絶望を叫んだのと、仮面ライダー達が現場に駆けつけたのはほぼ同時だった。
凄惨な現場に駆けつけた仮面ライダー達も怒りを爆発させ、アンデッドに立ち向かっていく。


だがそれ以上の怒りを燃やしているのは、一聖だった。
一聖は『仮面ライダー』を知っている。
ベストセラーになった著書には目を通していたし、何よりも彼らに対して憧れの念も抱いていた。
だが、その仮面ライダーはこの程度の存在だったのか?
人々を護れず、家族も護れない。
それでも。
そんな程度の奴らに戦ってもらうしかない自分が、一聖には我慢できなかった。
そして吼えた。
怒り、絶望。黒い感情の限りを叫んだ。


その声は、"アレ"に届いた。
"アレ"は人の感情に呼応して目覚め、そして宿主を探していたのだ。
そして一聖が選ばれた。
眩い閃光が空から降り注ぎ、一聖の目の前に浮かぶ。
光の中には、"アレ"があった。
手を伸ばし彼はそれを、自らの腰にあてがった。
そう、それは目の前で戦う仮面ライダーが着けているのと同じベルト。
いつの間にか手の中――さながらずっと握り締めていたかのように、1枚のラウズカードがあった。
一聖はカードをバックルに装填。小さく、言う。
「……変身」
バックルが反転し、彼の目の前に紫色のオーラウォールが発生する。オーラウォールはゆっくりと彼を包む。
瞬間。一聖の姿は変わる。
そう、仮面ライダーへと変身を遂げていた。
しかもそのバックルに刻まれたマークは朔也、睦月、そしてそれ以上に一真を驚愕させた。
存在するはずがないベルト。
そのベルトに刻まれたマークは、
「スペードの、仮面ライダーだと……」
かつて剣崎一真が変身していたブレイドと同じ、スペードのマーク。
もう一つの剣が、彼らの前に現れたのだった。

その時、まだ誰もその名を知らなかった。
これまで存在しなかったA(エース)の力を纏った仮面ライダー。
新たなる剣。


その名は、仮面ライダー刀(エッジ)。



続く




はい、というわけで仮面ライダー剣の二次作品『仮面ライダー刀-エッジ-』です。
これまで龍騎で甲騎、ファイズでアルファとやってきましたので
順当に次はブレイドでやろうと。

今回からはブログ形式で公開してみようという試みと、
正直今までの尺でモノを書いていくのは難しいと考え
短く、スパスパと更新していこうと思います。

おすぎ
スポンサーサイト

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おすぎ@帝王のめがね

Author:おすぎ@帝王のめがね
特撮二次創作サイト『帝王のめがね』管理人おすぎです。


こちらでは主に創作活動に関する活動報告をしてやろうと思います。
遅筆、執筆無精を改善するためにあえて自分の状況をさらけ出すことにしました。
まったく書いていなくとも、まったく筆が進んでいなくとも、その事実を隠さず晒す。

いわばこのブログは自分への枷。

そんな構ってちゃんみたいな動機で始まったブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。